プログラムの構成

(1)基本コース編:9プログラム

@コーチングの概要とコーチングの実践

Aビジョンメイキングと目標設定

B聞くスキル:相手との信頼関係を築く

C承認のスキル:相手をやる気にさせる

D質問のスキル:相手の可能性を引き出す

Eコーチングフローとコーチングエクササイズ

Fタイプ分け:相手に応じたコミュニケーション

Gコーチングの効果的な目標設定

Hアセスメントを作り、活用する

 

(2)応用スキル編:5プログラム

Iフィードバックのスキル:相手に軌道修正を促す

J提案のスキル:相手へのパワフルな贈り物

Kリクエストのスキル:相手を飛躍的に成長させる

L質問のスキル:効果的な質問

M質問のスキル:相手の視点を変える

 

(3)ファウンデーション編:6プログラム

N強みを見つけ、活用する

Oアサーティブネス:自分と相手を尊重した自己主張

P目標達成に成功体験を活かす

Qタイムマネジメント:やりたいことにエネルギーを集中する

Rアカウンタビリティ:主体的な行動を促す

Sストレスコントロール:ストレスと仲良しになる

 

 

(4)ビジネス編:5プログラム

コーチ型マネジメント:部下育成能力の向上(1)

コーチ型マネジメント:部下育成能力の向上(2)

コーチ型リーダーシップを発揮する

生産性の高い会議運営の実現:ファシリテーション力を高める

チームビルディング:存在の森を作る

 

(5)コーチ力向上実践編:5プログラム

(ICFの定めるコーチのコアコンピテンシーの実践)

コーチングエクササイズ実践(1)

コーチングエクササイズ実践(2)

PCCマーカー活用によるコーチングの実践(1)

PCCマーカー活用によるコーチングの実践(2)

ファシリテーション力を高める:セミナー・研修講師編(最終発表会)

 

備考:オプションプログラムの提供

   30のプログラム終了後、プロのコーチを目指すとか、企業内コーチを目指すうえで4人以上の方の希望があれば、下記のプログラムを提供いたします。(有料)

   目標管理面談にコーチングを活かす

   メディカルサポートコーチング

   子育てコーチング