私が提供するプレゼンテーション(話し方)とは

私が提供するプレゼンテーション(話し方)は、自分自身を表現して伝えるプレゼンテーションであり、なおかつ、相手の人と共有していくプレゼンテーションです。
即ち、今、自分が思っていること、感じていることを、その如く相手に伝え、相手の人とつながっていくことを可能にするプレゼンテーション(話し方)です。
ここで、私が大切にしている考え方は、【いかに、ありのままの自分を肯定し、ありのままの自分を表現して、話ができるようになるか】ということです。
今、仮に、うまく話せていなくても、うまく話せていないあなたを肯定するところから、あなたのプレゼンテーションの上達、成長がスタートします。
このことに焦点を当てながら、あなたのプレゼンテーション(話し方)能力を高めていきます。

私の提供するプレゼンテーションの3大理念

(1)ありのままの自分を表現して話すことを目指します。

(2)生き方、考え方を追求し、あなた自身の成長と成功する人生を目指します。

(3)よりよい人間関係を目指します。

共有の.bmp 

私が提供するプレゼンテーションの必要性

今、企業が社員に対し能力として最も求めているものは、「プレゼンテーション能力であり、コミュニケーション能力である」と言われています。
ここで言う【プレゼンテーション能力】とは、【あなた自身が考えていることを伝える能力」です。そして、【コミュニケーション能力】とは、【周りの人とうまく意思疎通を図りながら、共有し、つながっていける能力】です。
私が提供するプレゼンテーションでは、自分の考え、思いを相手に伝えながら、相手の異なる考え方、価値観も尊重し、つながっていくという双方向のコミュニケーションの実現をめざしていきます。
ここに、今、求められているプレゼンテーションの必要性があるのです。

私が提供するプレゼンテーションは、今の時代にマッチした新しい考え方の話し方教室であるといえます。

プレゼンテーションの本質とは何か?

従来は、【起承転結】に代表される話の組立であるとか、立派な話の内容をきちんと流暢に話すことが「話し方の基本」である。と言われてきました。
私は、今、「プレゼンテーションの基本は何ですか?」と質問されたとき。それは、「あなた自身です」と回答します。
話の組立、内容ももちろん大切です。しかし、それ以上に大切なことは、あなた自身が思っている気持ち、伝えたいことをきちんと表現して伝え、相手の人といいコミュニケーションが図れる「あなた自身の中」にあります。
即ち、【話は人なり】なのです。
話は、あなた自身の考え方、思いが表現されて話しになります。
あなた自身の生き方、考え方が話し方になっていくと言っても過言ではありません。
私の提供するプレゼンテーションでは、この生き方、考え方についても扱っていきます。
あなた自身のファウンデーション(自己基盤)の向上にお役に立てれれば幸せです。

プレゼンテーションの基本プログラム

  1. プレゼンテーションの基本を考える
  2. 自分の思いを表現するプレゼンテーション
  3. 相手の人と共有するプレゼンテーション
  4. 自分の伝えたいことを中心に構成して話す効果的なプレゼンテーション
  5. 話の効果を高めるヴィジュアル化表現
  6. 生き方、考え方を磨き、ファウンデーションを高める
  7. 説得力を高めるプレゼンテーション
  8. ファシリテーション能力を高める
  9. プレゼンスを磨く(アイコンタクト、ボディランゲージ)
  10. プレゼンスを磨く(ボイストレーニング)
  11. アガリを乗り越えるプレゼンテーション
  12. 感性を磨き、高めるトレーニング
  13. ソーシャルキャピタルを高める
  14. 大勢の人の前でのプレゼンテーション 
  15. 即席スピーチに強くなる 
  16. 発揮能力を高める
  17. 発露して話す
  18. 最善の発想を身につける
  19. 自分を肯定する考え方
  20. 自分の中に積極の感性を身につける
  21. プラス思考を身につける
  22. 熱意と誠意を組み合わせる
  23. 自分の中に中心の感覚を持つ
  24. 自分になりきる
  25. 掌握力で話す
  26. 聞くプレゼンテーション
  27. より良い人間関係を築く
  28. チームビルディング 
  29. 断るときのポイントを身につける
  30. アサーティブな自己主張を身につける
  31. その他